ネットゲームにハマると、空いた時間をすべてネトゲに使ってしまうので中々記事が書けません。

甘えですね、すみません。

お久しぶりです。 ただいまToSをやっています。

「なんでまた新しいネトゲを」「PSO2や他のネトゲはどうした」と思うかもしれません。

私自身もこんなに長くプレイするとは思わず、Cβ中ということでちょっとだけプレイして、その感想でも記事にしようかな程度に考えていたのですが、

screenshot_20160917_00002

screenshot_20160917_00002-3
クラスにネクロマンサーがあるんですよ。

しかも召喚が可能で、大量のモンスターを引き連れることも可能ということで、これはもうなるしかないなと思ってしまったわけです。

ただしネクロマンサーに転職可能なのはR6(六次転職)、レベルにすると180付近なので、そこそこやりこまなければならないわけです。

これがブログをしばらく更新しなかった理由です。

(Cβ前は何してたかって? その時はその時で他のゲームを‥‥。)

現在レベルは160なのでまだネクロマンサーになれたわけではないですが、ゲームも中盤なので、これまでのプレイで感じたこのゲームの特徴を書いていきます。

ToSの特徴は、

  • 見降ろし視点
  • 低スペックにも優しい
  • 個性を出しやすい比較的自由なキャラクタービルド
  • キャラクターが可愛らしい
  • BGMが良い
  • 無双ゲームのような爽快感がある
  • 斬新なバフ屋システムによる初心者救済
  • レベル130(R5)程度までなら初心者でもすぐにレベルが上がる
  • 序盤の効率を求めるなら完全なお使いゲーになる
  • ゲームバランスはあまり良くない
  • 使いにくい、分かりにくいシステムが結構多い
  • ネクソン
と言った感じです。
特に気に入っているのがバフ屋システムで、これに関しては個別の記事を書くかもしれません。

ダメな部分もかなりありますが、そこら辺を懐かしく感じることができるならば結構楽しめるんじゃないかと思います。

どれくらいやるかわかりませんが、飽きるまで続けていこうと思います。
それでは。