2017/09/23追記:
 EP5現在、この記事はデータの更新が行われていないため、現環境にそぐわないものとなっています。
 スキル振りにおいては全く参考にならない、過去のデータであることをご留意ください。

EP4になり、スキルが追加されたので新たな記事を書きます。

主観が混じってるのでご注意ください。

2017/04/14追記:上限解放に合わせてスキルツリーを更新。

2017/02/01追記:公式サイトにクラス別のおすすめスキルツリーが公開されました。スキル振りの際は合わせて参考にしていただければと思います。http://pso2.jp/players/gameguide/tree/ 

Lv75→Lv80の変更点

メインの特化型では元より余裕のあったスキルポイントに更に余裕ができました。両立型でも特化型とそう変わらなくなってきたので、素直に両立型にしたほうが何かと便利だと思います。 サブはもはや何も言うことはありません。好きなものを取りましょう。

EP4新スキル

カタナギアブースト:カタナギアの上昇量が上がり、ギア発動中はPPの自然回復量が上昇する。
カタナにもギアブーストが実装されました。これを最大まで取得するとギア維持がかなり楽になります。カタナを握るならぜひ全取得したいです。
追記:ギアは割りとすぐに溜まるので、他のスキルに余裕がなければ上昇率が最大になる4振りや、効率のよい1振りにするのも良いと思います。

概要

ブレイバーのスキル振りは大体この三つになると思います。(カタナ特化型は現状あまりおすすめ出来ないため。)
  1. 両立型
  2. バレットボウ特化型
  3. サブ専用型
それぞれについて各項目で書いていこうと思います。

カタナ・バレットボウ両立型

(シミュレーターはこちら ※別リンクで開きます)
=================================================
Main Class:Braver Lv:58 SP CO:+14
Code:5Kv.5QV.5Sx.5VU.5Xw.60K.62f.63T.6f9.6gL.6ip.6k1.6lz.6nd.6wR.7xL.841.85H.9bn.7*14
=================================================
技量アップ1 Lv:3
カタナギア Lv:1
カウンターエッジ Lv:1
アベレージスタンス Lv:10
アベレージSアップ Lv:10
アベレージSチャージ Lv:10
カタナコンバット Lv:3
コンバットJAボーナス Lv:5
ラピッドシュート Lv:3
ラピッドシュートアップ1 Lv:3
ラピッドシュートアップ2 Lv:5
ラピッドシュートマスタリー Lv:5
ラピッドシュートアドバンス Lv:1
チャージシュート Lv:3
ステップ Lv:1
ステップアタック Lv:1
スナッチステップ Lv:1
ジャストリバーサル Lv:1
スナッチJAコンボ Lv:1
カウンターボーナス Lv:1
バレットボウチャージボーナス Lv:5
カタナギアブースト Lv:1
バレットボウチャージボーナス Lv:5

「カタナメインだけど弓の火力も捨てがたい。」「弓使いだけどカタナの耐久性が欲しい。」そういう人のための両立ブレイバーです。現状カタナ特化が微妙なのでカタナ使いもよほどの理由がない限りこのスキルツリーをおすすめします。

バウンサーのように一つのステータスで戦えるスキルがないので、マグや防具については少し悩むことになりますが、バウンサーと違い両方の武器で弱点を補い合うことが出来るので、ブレイバーの場合は両立型の性能は特化型に決して劣りません。

スキルポイントは足りないということはありませんが、余計なスキルを取る余裕はありません。例えばクイックメイトはサブHu運用が多いので要りませんし、Jリバーサルカバーも5ポイントも振ってる余裕はありません。
ラピッドシュートはスキルポイントを上げてもリキャストタイムが伸びないので前提分で止めることが多いです。
PA火力に直結しないアタックアドバンスコンバットフィニッシュなども切ってしまうのもありです。

リキャストタイムをもう片方の武器で補えばカタナコンバットラピッドシュートアドバンスを削れますし、弓での回避を捨ててカタナのガードのみで攻撃を捌く場合はステップアドバンスは要りません。

他にもコンバットエスケープ等戦闘スタイルによって削れるスキルはあるので、ブレイバーマグ等、他にどうしても取りたいスキルが有る場合はこれらのスキルを削って取得すると良いです。

一見中途半端に見えますが、カタナの雑魚殲滅力と耐久性、弓のPAバニッシュアロウによる圧倒的なボス火力が両立できるので、かなり強いです。

スタンスは当然ウィークスタンス型のほうが火力は出ますが、サブRa運用でもなければそこまで拘る必要もないと思うので、使いやすい方で決めていいと思います。
 ちなみに、スキルツリーはこんな感じになると思います。リバーサルカバーは悪くないスキルなんですが、取らなければスキルポイントを綺麗に割り振ることが出来るので泣く泣く切ることにしました。
80BrA

バレットボウ特化型

(シミュレーターはこちら ※別リンクで開きます)
=================================================
Main Class:Braver Lv:59 SP CO:+14
Code:5Kv.5Ud.68O.6aq.6dE.6fb.6gL.6ip.6k1.6lD.6nd.6wR.6A5.7xL.7Pv.85H.7*14
=================================================
技量アップ1 Lv:3
アタックアドバンス Lv:5
ウィークスタンス Lv:10
ウィークスタンスアップ Lv:10
ウィークスタンスチャージ Lv:10
ラピッドシュート Lv:5
ラピッドシュートアップ1 Lv:3
ラピッドシュートアップ2 Lv:5
ラピッドシュートマスタリー Lv:5
ラピッドシュートアドバンス Lv:5
チャージシュート Lv:3~5
ステップ Lv:1
ステップアタック Lv:1
スナッチステップ Lv:1
ジャストリバーサル Lv:1
リバーサルカバー Lv:1
スナッチJAコンボ Lv:1
クイックメイト Lv:1
バレットボウチャージボーナス Lv:5

これが基本的なスキルです。EP3後期からほとんど変わってません。

余りは中途半端な値で止まってるスキルや射撃アップ等を取ることをおすすめします。ガードがないのでステップアドバンスなんかを取っても良いかもしれません。
チャージシュートはお好みで。
弓Brはウィークスタンス型が良いです。なぜならヘッドショットの概念があり、Raと組み合わせた場合のウィークバレットウィークヒットアドバンスととても相性が良いからです。アベレージスタンス型もそこそこの火力は出ますが、中途半端になりがちなのでおすすめしません。

また、弓特化ブレイバーのサブクラス候補としてHuとRaが上げられますが、BrHuはともかくBrRaにする場合は、Raスキルの恩恵を受けられないカタナは全くと言っていいほど火力が出ないので、刀のスキルが欲しかったり、刀を使いたい場合は前述の両立型をおすすめします。

ちなみに私が想定するスキルツリーはこんな感じです。リバーサルカバー5は過剰な気がしたのでステップアドバンスにポイントを振っています。
80BrB

サブ専用型

(シミュレーターはこちら※別リンクで開きます)
=================================================
Main Class:Braver Lv:58 SP CO:+14
Code:5Kv.5QV.5Sx.5VU.5Xw.60K.62f.63T.6f9.6gL.6ip.6k1.6lz.6nd.6wR.7xL.841.85H.9bn.7*14
=
=================================================
Main Class:Braver Lv:42 SP CO:+14
Code:5Kv.5Ud.5VU.5Xw.68O.6aq.6wR.6A9.7xL.7Pv.7*14
=================================================
技量アップ1 Lv:3
アタックアドバンス Lv:5
アベレージスタンス Lv:10
アベレージSアップ Lv:10
ウィークスタンス Lv:10
ウィークスタンスアップ Lv:10
ステップ Lv:1
ステップアタック Lv:1
スナッチステップ Lv:1
ジャストリバーサル Lv:1
リバーサルカバー Lv:5
スナッチJAコンボ Lv:1
クイックメイト Lv:1
RaBrやFoBrはバレットボウ型をちょっと変えるだけでそのまま使えるので、このツリーを使うのはTeBr等、スタンスを2つ必要とするタイプです。

メインでは使えないので、Brをほとんどメインとして使わない、もしくは課金でふたつ目以降のツリーが余っている、そういった場合に使う事をおすすめします。

当然メイン限定スキルには振らないのでスキルポイントには余裕があり、結構サブスキルを多めに取りましたがそれでも余ってます。

余った分はステータススキルに振るなり、カタナやバレットボウに割り振るなりご自由に。
個人的には新職サモナーのサブにも相性が良いかもしれません。

RaBrを作る場合は、このツリーを参考にするより、バランス調整に備えて前述の弓特化ビルドをそのままサブにしたほうが何かと便利だと思います。

スキルツリーの例も考えましたが、余ったスキルポイントが『帯に短し襷に長し』と言った感じでちょっとわけのわからないことになったので割愛します。すみません。

現状あまりおすすめできる振り方ではないので削除するか迷いましたが、もしかすると必要な読者が居るかもしれないので一応残しておきます。

長くなりましたが、今回はこれで。