KanColle-151122-00550466

10日ほど前、艦これ秋イベントが始まりました。

私もようやく攻略のめどが立ったので、ここらへんでイベントの攻略情報をまとめていこうと思います。

E-1甲

概要

E-1はいつもどおり楽勝です。甲でも支援はいりませんし、ストレート突破も余裕です。ただし、E-1、E-2、E-3に出した艦はE-4では使えないので、そこだけには注意する必要があります。

E-4に残しておきたいのは、

  • 戦艦(航空戦艦でも可)一~三隻
  • 重巡(航巡でも可)二~三隻(摩耶だと尚良い)
  • 対潜用の軽巡二隻~(練巡でも可。大淀、夕張、五十鈴あたりがおすすめ)
  • 雷巡二~三隻(二隻入れば十分)
  • 駆逐艦二隻~(秋月型が一隻いると良い。軽巡の代わりに対潜艦として使うなら三隻目以降も必要。)
  • 軽空母二隻
  • 秋津洲
あたりでしょうか。

逆にE-2、E-3で使う艦はこの海域からガンガン使っていけます。具体的には、

  • E-2で使う神通、雪風、浜風、三日月、皐月
  • E-3で使う阿武隈、航巡、高性能駆逐艦七隻、あきつ丸、速吸
こんな感じですね。

攻略

水上打撃部隊を組めば何の問題もありません。

おすすめルートはBEHJのボス二戦ルートです。固定条件は判明されていませんが、軽めの編成だとこのルートを通れるようで、私はトップ画の編成で全てこのルートだったと記憶しています。道中のツ級eliteが鬱陶しいですがさっさと突破してしまいましょう。

E-2甲

概要

いかに艦隊をこれくしょんしてるかが問われる海域です。

具体的には、史実のコロンバンガラ島沖海戦に関係が深い、神通、雪風、浜風、三日月、皐月の五隻でルート固定が出来るので、これらの艦が育っているかどうかで難易度は大きく変わります。出撃条件自体は軽巡一隻駆逐艦五隻なので、他の編成でも突破は可能ですが、その場合夜戦マスと羅針盤に泣かされることになります。

また、この海域は輸送物資(ドラム缶等)を届ける事によって減っていく輸送ゲージをゼロにすることによって、ボスの撃破に関係なくクリアが可能です。

Jマスで輸送物資をおろしつつボスでA勝利以上を取ることによってのみゲージが減っていきます。このため、Jマスを通らずボスを倒しても意味はありません。また、艦隊には輸送用のドラム缶を積む必要が出てきます。

ゲージは甲の場合320です。ボスA勝利で18減少し、そこにJマスで下ろしたドラム缶の数×3.5のボーナスが加わります。(小数点以下は恐らく切り上げ。)
(S勝利の場合は合計に1.44倍のボーナスが加わります。また、大発動艇を積んだ場合はドラム缶より効果が大きいようです。)

全艦にドラム缶をギリギリまで持たせればA勝利四回でクリアできます。固定編成の練度が高い場合はやってみる価値はあるかもしれません。また、ドラム缶10個でもA勝利六回弱※でクリアする事ができます。
(※ギリギリ足りないので一回だけドラム缶11個を持っていく必要があります。)

攻略

通常の艦隊だとキツイので、どんな状態であってもルート固定編成で出撃することをおすすめします。

私の場合は雪風がレベル88だっただけで、浜風はレベル30、神通、三日月、皐月はレベル1という惨状でしたが、それでも固定無視の艦隊よりは楽でした。

未改造艦がいるのでドラム缶18個作戦は使えず、ドラム缶10個作戦で突破しました。具体的にはフリー枠の夕立に主主電探、浜風に主主缶、他は全てドラム缶と言った感じです。改造が済んでいるのであれば電探を積んで索敵を安定させるとかなり変わってきます。

夜戦装備は必要ありません。固定ルートの夜戦マスは敵が特殊行動してこないので意外と抜けやすく、ボスは軽巡棲姫が探照灯を持っているので夜戦そのものが効果的ではありません。

この海域の突破のカギは支援艦隊です。

道中一戦目の昼戦の大破率は意外と高く、全艦にキラ付けした道中支援があるかどうかで突破率は大きく変わります。

ボスも敵随伴艦が弱いので、旗艦のみキラ付けした決戦支援を入れることでA勝利が安定しやすくなります。

E-2とは言え人によってはイベント最終海域並の難易度になります。どうしてもという場合は難易度変更やダメコンを使うことも選択肢に入れると良いかもしれません。

E-3甲

概要

この海域も輸送ゲージシステムであり、新しい連合艦隊である輸送護衛部隊で挑む必要があります。

ゲージは甲の場合800。ゲージ減少量は検証によると駆逐3.5、軽巡1.2、重巡0、航巡3、水母6.4、揚陸艦8.5、補給艦10.5、ドラム缶3.5、大発動艇5.5とされています(小数点以下は恐らく切り上げ。)輸送物資マスは確実に通るので、ボス撃破したけどゲージが減らないということは起こらないのでご安心ください。

攻略

あきつ丸の有無で難易度が大きく変わります。空母は出撃できませんが、敵のボスは航空戦力を持っているので、第一艦隊に艦戦を二つ持たせたあきつ丸を据えることで航空優勢を取ることが出来るためです。(トドメ時は艦戦が三つ必要。)そのためあきつ丸は海域突破に是非欲しいところです。

輸送護衛部隊の戦闘の流れは夜戦含め空母機動部隊とほぼ同じです。第二艦隊が戦闘の主軸となるので、編成は必然的に軽巡一隻、航巡(重巡)二隻、駆逐三隻になります。夕立や綾波等の高火力駆逐艦や、必然的に夜戦連撃装備になる防空駆逐艦などはこちらに入れましょう。

輸送護衛部隊の第一艦隊はドラム缶ガン積みで大丈夫です。ゲージ残量で艦種や装備の数を調整しましょう。(そのためエクセルなどで計算機を作ると便利です。)

速吸が居るなら強力な艦攻を積んで第一艦隊に入れてあげると、航空戦や砲撃戦で大活躍します。それで良いのか補給艦。艦攻全滅して置物になったり、砲撃で真っ先に無力化されたりしますが‥‥

ゲージ削り中はあきつ丸に艦隊司令部施設を積むことが出来ます。あればかなり楽になるのでぜひ積みましょう。

この海域でもE-2と同じく支援は必須です。道中支援は全キラ、決戦支援は旗艦のみキラ付けを徹底しましょう。

難しいと言われているE-3ですが、艦種が揃っていれば、艦隊司令部施設や支援艦隊を活用することによってストレートで抜けることが出来ます。臆さずに挑みましょう。