weapon159

秋イベントE-4甲の突破報酬で、Fw190T改という艦上戦闘機が実装されました。

性能は火力+2、対空+10、回避+2とかなり強力です。

Fw190とは

Fw190は有名なドイツ軍の傑作戦闘機です。最初はBf109をバックアップする補助戦闘機として開発されましたが、その圧倒的な性能でもう一つの主力戦闘機となり、第二次世界大戦を最後まで一線級戦闘機として戦い続けました。

Fw190は大きく分けて二つのタイプが有り、空冷エンジンのA型系と、その発展形である液冷エンジンのD型系の二種類があります。

A-5-1
Fw190 A-5

D-9-1
Fw190 D-9
© Gaijin Entertainment

設計者のクルト・タンク博士は従軍経験があり、その経験から「戦闘機は速いだけのサラブレットではなく、軍馬であるべきだ」という思想のもとに開発されたため、特徴である重火力だけでなく、生産性、整備性、操縦性、着陸性能、その全てに優れた理想的な戦闘機だったと言われています。

初期はその性能を活かして大活躍し、1941年には連合軍の新型戦闘機スピットファイアMk.5を完膚なきまでに叩き潰し、スピットファイアMk.9の投入までドーバー海峡の制空権を握りました。
その後は高高度性能の不足や連合国のさらなる新鋭機に苦戦し、それらに対抗するため高高度向けのD型、そして最終形態であるTa152へと発展していきます。

Fw190A-5型は実際に日本に輸出され、帝国陸軍による試験を受けています。また、陸軍の五式戦闘機開発時にはエンジン周りの参考とされました。

A-5-2
Fw190 A-5
© Gaijin Entertainment

Fw190T 改

まず前提としてFw190の艦載機型やT型なんて聞いたことありません、おそらく完全なオリジナルです。(架空戦記以外でT型について知っている方がいたら教えて下さい。)まぁ震電改も艦載機になっている艦これ世界なので艦載機化に関しては深く考えません。

グラフィックはなんかソーセージみたいであまりフォッケウルフっぽくありません。推力式単排気管がなかったり、胴体がD型みたいに妙に長かったり、エンジンカウルがゆがんでたり‥‥、修正はよ。

前述のとおりT型はオリジナルが存在しないのでT型はこうなったんだ!という独自のデザインなのかもしれません。

エンジンを見る限りD型系ではなさそうなので、おそらくこのFw190T改は空冷のA型系列(ピトー管の位置からして日本に輸入されたA-5型がモデル?)だと思われます。

艦これでの性能

火力+2

Fw190T改の最大の特徴は戦闘機なのに火力が上がることです。

同時に実装されたBf109Tも火力+1されるので、これはドイツ機が火力に秀でた戦闘機であることに起因していると思います。

Bf109、そしてFw190を初めとしたドイツ機は強力な航空機関砲MG151/20を搭載しており、圧倒的な火力を持っていました。また、Fw190は余裕のある設計だったために現地改造による雷装や爆装が可能で、戦闘爆撃機としての運用もされていました。(戦闘爆撃機となったF型やG型の爆装量は、彗星や流星改をも上回ります。まぁ彗星も流星も艦載機なので陸上機のFw190と比較するのも酷ですが)

これらのエピソードが元となって火力にボーナスが付くようになったんじゃないかと予想しています。

ちなみに、空母の計算式だと実質火力+3になります。火力の不足する軽空母に持たせるもよし、装甲空母の中破時の火力を増やすもよし、使い道は様々です。

対空+10

対空値も強力で紫電改二を超え、烈風並みです。

前述のとおり超優秀な戦闘機ではあるので対空+10でも不思議ではありません。この機体のモデルであろうFw190 A-5を紫電改や烈風(完成していませんが)とくらべても、少なくとも火力や速度、耐久性やロール性能では上回っています。(ミリタリーブログではないので、詳しい比較が知りたい方はぜひ調べてみてください。)

まとめ

Fw190T改は現状E4甲突破のみしか入手方法がありません。Graf Zeppelinの改造で持ってくるようです。欲しい場合はE3を乙以上、E4を甲で突破すれば一つ手に入ります。量産も可能。

性能は少なくとも烈風の上位互換なので、手に入れるだけの価値はあると思います。

おまけ

Fw190はWTでの愛用機なので、艦これ実装が嬉しくてつい記事にしてしまいました。まさか艦載機になるとは思いませんでしたが、紫電改とFw190が共に飛ぶのを想像すると熱いものがこみ上げてきます。あと早くグラフィックをどうにかしてください。