昨晩のニコ生「PSO2放送局」で、エピソード4に登場する新たな職が判明しました。

その名も、「サモナー」

どうやら小動物を携えて闘うクラスのようです。

サモナーといえばリーグオブレジェンド黒い砂漠など、他のネットゲームではおなじみの職ですね。FFによく出てくる召喚士や、ネクロマンサーもある意味サモナーです。

これはついにPSO2でもソロのネクロマンサー実現かと思いきや、

Su1
Su2
Su3
(C)SEGA

、ですね。(moeで言えばネクロマンサーよりテイマーに近い感じ?)

動画では桃太郎のイヌ、サル(?)、キジのような三種類の召喚獣をそれぞれ引き連れていました。見た目から判断するに、打撃、射撃、法撃で分かれているんでしょうか。
ちなみに動画では犬が電撃を放ち、鳥が翼で切り裂いていました。緑色のは見た目通りテクニックで攻撃するようです。

マグとの関係は不明です。動画では一切マグを装備していませんでしたが、公式PVでは過去のバウンサー等もマグを装備していなかったりするのでなんともいえません。「サモナー」なのでサブパレットから召喚したりするんでしょうか。

攻撃方法は召喚獣がフォトンアーツを放つ感じになっています。(メイプルストーリーのエヴァンに似てますね。)
自動で戦ってくれるのかどうかはわかりませんが、PSO2はアクションゲームなので、召喚獣に全ておまかせということにはならなそうです。

サモナー自身も過去作のセイバーに似た指揮棒らしきものを振るっていますが 、これは通常攻撃用の武器なのか、タリスのようにペットの位置を調整するものなのかもまだわかりません。

今までの新クラスが打撃&射撃、打撃&法撃の複合クラスだったので、サモナーは射撃&法撃職なのではないかとの声が上がっています。
過去作に登場して、似たようなスタイルのシャドゥーグとマドゥーグがそれぞれ射撃と法撃の武器だったこともこの説の信憑性を高めています。(最も、どちらも召喚獣というよりはマグに近い感じでしたが。)

実装は2016年1月27日。まだ未解明の部分が多いので、続報を期待しましょう。