DSC_0011


デスクトップPCのキーボードが壊れてしまったので、新しいキーボードを買いました。

その名も「Majestouch Convertible 2 FKBC108MRL/JB2」

巷で噂の赤軸キーボードです。
キーボードなんて500円でも買えるのに、わざわざ1万円以上もするこれを買うのには抵抗がありました。

そこで打ち心地を確かめるために近所のPCショップへ。

普通のメンブレン式キーボードや赤軸、青軸、茶軸、黒軸などを試し打ちしてみましたが、


やっぱり違いました。全然違いました。

普通のキーボードも悪くないんですが、赤軸は打ってると病みつきになりますね。

ここで妥協したら恐らく後悔するだろうと思ったので、迷いはなくなりました。

(ちなみに、青軸キーボードは音がいいんですが少々うるさく、黒軸は重めでゲームで押し込んでいると疲れそうなのでダメ、茶軸は赤軸の次に良かったんですが、赤軸とそう値段が変わらないのでなしに。
あとは、東プレのキーボードも打ち心地は素晴らしかったのですが、赤軸と打ち心地はあまり変わらず、値段も二万を超えてたので今回は見送り。)

というわけで早速購入へ。

安めの有線タイプが売り切れていたので、Bluetooth機能付きでちょっと高めの「Majestouch Convertible 2 FKBC108MRL/JB2」を選択。

FILCO Majestouch Convertible2 赤軸(Cherry MXスイッチ) 日本語108メカニカルキーボード Bluetooth3.0&USB 無線/有線両対応 カナ刻印あり BTマルチペアリング4台対応 ブラック FKBC108MRL/JB2

値段は大体1万5千円。安いキーボードが30個は買えますね。

(同じ赤軸のオウルテックという選択肢もありましたが、FILCOのキーボードは長持ちするという噂を耳にしていたのでこちらを選びました。)


無事購入できたので、早速使用開始。

まずはちょっとキーを外してみます。

DSC_0014

うーん、本当に赤軸です。(?)

そして、試し打ち。

やはり押し心地は最高です。楽しくなってきました。

打つ度に指が吸い込まれていくようです。ゲームでのWやシフト長押しも苦になりません。
(前のキーボード癖でたまに変なキーに吸い込まれますが。)

ただ、外では気になりませんでしたが、家で使ってみると意外と打鍵音が大きいですね。
ここが気になる人は注意したほうがいいかもしれません。
(赤でこれなら青はどうなることやら。)


それでは、今回はこれで。