KanColle-150826-12583665


かなり苦戦しましたが、どうにかE-7甲を突破しました。

これにて2015夏イベント完全制覇です。 
・所要時間
2日と半日

・突破時の編成

(1)秋月改 Lv77 10cm連装高角砲+高射装置★4,10cm連装高角砲+高射装置★4,13号対空電探改
(2)長門改 Lv99 試製51cm連装砲★1,試製41cm三連装砲,零式水上観測機,一式徹甲弾★1
(3)陸奥改 Lv97 試製51cm連装砲★1,試製41cm三連装砲,零式水上観測機,一式徹甲弾★1
(4)大鳳改 Lv98 流星改,烈風(六〇一空),天山一二型(村田隊),零式艦戦21型(熟練)
(5)瑞鶴改 Lv99 流星改,烈風改,天山一二型(友永隊),零戦52型丙(六〇一空)
(6)隼鷹改二 Lv98 流星(六〇一空),紫電改二,烈風(六〇一空),彩雲

(2-1)時雨改二 Lv99 53cm艦首(酸素)魚雷,61cm五連装(酸素)魚雷★4,61cm五連装(酸素)魚雷★4
(2-2)雪風改 Lv86 61cm五連装(酸素)魚雷★1,61cm五連装(酸素)魚雷★1,探照灯★4
(2-3)長良改 Lv99 15.2cm連装砲★4,15.2cm連装砲★4,零式水上観測機
(2-4)Bismarck drei Lv98 38cm連装砲改★4,38cm連装砲改★1,Ar196改,九一式徹甲弾★10
(2-5)Prinz Eugen改 Lv76 SKC34 20.3cm連装砲,61cm四連装(酸素)魚雷★10,61cm五連装(酸素)魚雷,照明弾
(2-6)利根改二 Lv145 SKC34 20.3cm連装砲,20.3cm(3号)連装砲★10,試製晴嵐,熟練艦載機整備員

XY削り編成

(1)あきつ丸改 Lv70 烈風,烈風,艦隊司令部施設
(2)長門改 Lv99 試製51cm連装砲★1,試製41cm三連装砲,零式水上観測機,一式徹甲弾★1
(3)陸奥改 Lv97 試製51cm連装砲★1,試製41cm三連装砲,零式水上観測機,一式徹甲弾★1
(4)榛名改二 Lv83 試製35.6cm三連装砲,試製35.6cm三連装砲,三式弾,94式高射装置
(5)飛鷹改 Lv68 流星(六〇一空),烈風,流星改,零戦52型丙(六〇一空)
(6)千代田航改二 Lv96 流星改,烈風,烈風,彩雲

(2-1)大淀改 Lv71 15.2cm連装砲,15.2cm連装砲,WG42 (Wurfgerät 42),三式水中探信儀
(2-2)筑摩改二 Lv84 20.3cm(3号)連装砲★6,20.3cm(2号)連装砲,試製晴嵐,三式弾
(2-3)摩耶改 Lv46 20.3cm(2号)連装砲,20.3cm(2号)連装砲,Ar196改,三式弾
(2-4)Bismarck drei Lv98 38cm連装砲改★4,38cm連装砲改★1,Ar196改,三式弾★10
(2-5)島風改 Lv99 三式水中探信儀★1,三式爆雷投射機★1,新型高温高圧缶
(2-6)Верный Lv90 三式水中探信儀★4,三式爆雷投射機★4,新型高温高圧缶


・消費資源

燃料 -128938
弾薬 -120430
鋼材 -82238
ボーキ -26645
バケツ -548
ダメコン 0

・出撃数
 
総出撃数 140
XY削り 26/140
ゲージ削り 37/140
トドメ 77/140
ボス到達 35/140

(なお、この編成に固定してからは

総出撃数/ボス到達  5/11
B逸れ3回、Y逸れ1回、大破撤退2回)

・XY削り
突破日は甲でXYを6回S勝利、逸れ時にXYを1回ずつS勝利
合計 X7Y7
Cは一回。Kマスは踏んですら居ません。

・陣形
潜水マスのみ第一、他全て第四
 
・支援艦隊 
道中支援 戦2軽空2駆逐2
決戦支援 重2空母2駆逐2

・キラ付け
第一艦隊 なし
第二艦隊 なし
道中支援 全キラ
決戦支援 旗艦のみ


・補足

編成について。

摩耶改ニと阿武隈改ニが居ませんでしたが、この編成に固定してからは安定し始めて、なんとか突破しました。


秋月は摩耶改ニの代わりです。
対空カットインをしても長門が大破するなどの事故はありましたが、居ないのと居るのでは航空戦の事故率が結構変わります。
火力は摩耶には遠く及びませんが、ボスやダイソンには割合ダメージが入りますし、稀に後期駆逐を一撃で倒すこともありました。

 
長門と陸奥は試製51cm砲を持たせています。検証によると何故か命中ペナルティが無いみたいで、大和型並の火力を出してくれます。
突破時も長門の弾着カットインで防空棲姫に120程度のダメージを出して夜戦時行動不能に追い込みました。


大鳳は中破時でも攻撃出来るメリットが大きいです。
また、1スロット目に最大練度の艦攻艦爆を入れるとクリティカル率がアップするという噂があるので、この仕様と大鳳がとても相性が良いです。
ダイソンにも三桁ダメージを安定して出すなど、大活躍をしました。


瑞鶴は好きだから入れました。幸運艦なので縁起もいいです
1スロット目のスロット数も大鳳の次に多く、回避も高いので、戦力としても申し分ありません。
(さすがにボス戦ではよく大破して行動不能になっていました。道中大破撤退はなかったのでよしとしましょう。)


隼鷹は軽空母枠です。 
空母3は重すぎてY逸れが多発すると困るので入れました。
中破で置物化しやすいので最小枠の彩雲や紫電改ニなどのお守りをもたせたサポート枠です。 


空母の補足として、村田隊と友永隊は攻略中練度が落ちたため一スロット目から下げてあります。
1スロット目は常に最高練度の艦載機を入れるように心がけました。

 
第二艦隊の旗艦は時雨です。

第二艦隊の旗艦は轟沈しないので、脆いカットイン駆逐艦を旗艦にすると大破撤退率が減ります。
司令部施設を使わないのであればお勧めです。


二番目のカットイン雪風もすぐ狙われるのでなるべく上に。
 カットインがボスに刺されば万々歳、外れても一隻は沈黙するのでこの位置が安定すると思います。
トドメ時は昼戦で既に大破してしまいましたが‥‥。


長良は好きだから入れました。
阿武隈や神通には見劣りしますが、昼では後期駆逐、夜にはダイソンを撃沈したりと、地味に活躍しました。
(夜偵を持たせていたはずなんですが、撃破時は持たせ忘れていました。)


ビスマルクは言わずもがな。
道中でも攻撃防御共々大活躍。ラストも連撃で防空棲姫を粉砕しました。 


プリンツ・オイゲンはかなり悩みました。
カットイン三択ミス、カットイン失敗などでチャンスを逃すことがしばしば。
道中の安定性も兼ねて、連撃装備にしたり、鳥海や羽黒で代用するのもありだと思います。
とはいえE-7は完全な運ゲーなので、カットイン失敗は割りきることにして最後までカットイン装備のまま戦いました。


最後は唯一の嫁艦である利根改ニです。
熟練艦載機整備員をもたせれば夜戦火力は十分ですが、装備枠をひとつ食うので、特別な理由がなければ 他の 夜戦火力重巡の連撃装備で良いと思います。


XY削り編成はストレートでX6Y6削りきりました。
長門陸奥はそのまま。榛名は対空カットイン兼三式弾持ち。大淀は脆さを懸念して旗艦、対潜兼陸上攻撃。摩耶改は育成枠。ビスは徹甲弾を三式弾に。島風とВерныйは退避時に吹雪改ニと入れ替えることもありました。

筑摩はWG42と三式弾の両方をもたせるつもりだったのですが、あまり効果が見られなかったのでWG42をはずし晴嵐で対潜させました。


道中支援の全キラは効果が絶大でした。
一日目二日目 のボス到達率は3割を切っていましたが、道中支援の装備を整え、平均レベルを高めると、到達率は5割に伸びました。
JMでの開幕攻撃はどうしようもありませんが、Eでの事故がなくなり、ビスマルクや利根がヲ級改を吹き飛ばしやすくなります。
キラも決戦支援よりは剥がれにくいのでお勧めです。
というより、ほぼ必須です。



決戦支援はほとんど役に立ちませんでした。
一日目二日目は全員にキラを付けたのに全く当たらなかったり、そもそもたどり着けないままキラが剥がれたりしたので、後期駆逐を1隻でも吹き飛ばせればいいやという気持ちで戦艦を重巡にしています。
ですが結局はトドメの時もダイソンにカスダメを与えて終わりでした。
戦2軽空2駆逐2の時はたまに随伴艦を二隻くらい吹き飛ばしてくれたので、資材が腐るほどあるなら旗艦のみキラで出しておけば良いと思います。
全キラは時間がかかり、簡単にキラが剥がれるのでおすすめしません。
 
 

今回は私の艦隊について書きましたが、次はもうちょっと一般的な攻略記事を書こうと思います。


最後に‥‥、

この海域のせいで三日間が潰れました。
こんな海域二度と行きたくないです。0時ギミックと初手羅針盤は今からでも良いのでさっさと撤廃してくれることを願っています。
 

 それでは。